優しい光に包まれる。幻想的な雰囲気の「長崎ランタンフェスタ」。

ペースを上げて更新中のKARAです。

友人から夜中に電話があり、いい情報があるとのことで寝ぼけた状態で話を聞いてみると「ランタンフェスタに安くいけるよ」とおいしい情報が。
カメラを購入しいろんなものを撮りたい衝動でうずうずしていたので、二つ返事で「行きます」と伝えてバスツアーが決定。

当日は12:00時に博多駅出発で到着が15:00時、帰りは20:00出発のため滞在時間はわずか5時間。
車内でもらったパンフレットで撮影ポイントをチェックし、友人と夕食の場所を相談していると意外と早く到着。

長崎には小学校の修学旅行以来なのでテンションが上がってしまい、予定にはなかったグラバー園へGO!!

「やっぱ長崎いいわ~」と異国情緒ただよう町並みにテンションは最高潮、意外と時間を使ってしまい時間は16:30分、急ぎ足で次なるポイントに到着。

続いては長崎の中華街。

いや~この感じ、まさに中華の街、「角煮まん」「佐世保バーガー」「小籠包」食べ物に囲まれて幸せすぎてついつい買い食いしすぎてしまい、「夜ご飯食べれんね」と一言。
この時点で車内で決めていたプランは意味がないものに…(笑)

ここで、昼のランタンの姿を一気に紹介します。

このランタンの様子をよく覚えていて下さい、ではお待ちかねの夜のランタンです、ここでも一気にどうぞ~。


いかかでしたか?
イルミネーションのような派手さはないですが、心安らぐ光に包まれて優しい気持ちになります。
皆様も光のイベントに足を運んでみては?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA