メガネ一筋30年。福岡市東区の隠れ家的メガネ職人の店「うめのメガネ」

福岡市東区の若宮、ご夫婦で営業されているメガネ屋さん。お母さんが主に接客を担当、お父さんはメガネの加工を行う熟練の職人さんなのです。

最近では低価格で素敵なメガネ増えてきましたが、ここで取り扱うメガネは一般的な量販店ではまず見かけないデザインを取り揃えている。それこそ素材や装飾にこだわったメガネがたくさん。そんなメガネをメガネ職人のお父さんが利用者の顔の形に合わせてフレームを調整しつつレンズを一枚一枚加工して作られるのだ。

 

実際、僕もず~っとメガネ生活で、10,000円~70,000円程度のメガネを使用してきましたが、「うめのメガネ」さんで購入したメガネはかけた瞬間に視界が広がる感じがします。そして、とても楽なんです(これ重要なんです。)

 

メガネ職人のお父さんは身体に負担とならないメガネ作りを心がけているそうで、熟練の業で抜群の掛け心地を実現、その掛け心地が利用時の疲れを軽減してくれます。

 

実際、自分に合わないメガネをかけると目がとても疲れて、瞼が重くなりまばたきが増えたり、頭痛がしたりして仕事や私生活にも支障をきたします。僕自身も低価格なメガネを使ったこともあるのでそういった悩みを持っていました。

 

「なぜ同じメガネでこれ程の差があるのか?」と伺うと

機械を用いた単純な視力検査では図ることのできない本当の視力を測る
(個人個人の差というよりは、ものを見ようとした時の人の瞳が持つ調整能力などを加味する必要もあるそうです。ここらは経験と感に頼る部分だそうです。)

そうして測った本当の視力と顔とフレームの位置などを積み重ねてきた技術で、ひとの身体を見てそして感じながら、その人にあった加工を行うからこそのようですね。

 

購入後、使い古したメガネもレンズの入れ替えや細かなパーツなども新しいものに替えるなどキメ細やかな心配りもあり、しっかりとメンテナンスもしていただけるので僕のメガネショップは「うめのメガネ」で決まりです!

ちなみに僕が買ったメガネはこれです~、パラサイトというメーカーで、顔に寄生でもするかのような一体感、最高っす。そしてこのエロエロなサイドのデザイン、エロメガネ家として納得の作りです。お値段もなかなかでしたがカッコイイのよしとします。
福岡市東区の隠れ家的メガネ職人の店 - 取り扱いメガネパラサイト

 

追記:かなり目立つ眼鏡、仕事の時に必ず話題にのぼります。なかなかに評判いいですね

 

 

 

うめのメガネ – 福岡市東区の隠れ家的メガネ職人の店

公式ブログ

お問い合わせ
TEL:092-682-2323
営業時間:平日10:00~19:00 日祝日:18:00迄 定休日:木曜日
福岡県福岡市東区若宮4-3-32

大きな地図で見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA