わくわく、どきどき、かわいい動物と癒しの植物達。福岡市動物園。

いや~すっかり暖かくなりました、日によってはもう夏?と勘違いしてしまう日もあります。
そんな中10数年福岡に住んでおりますが、1度も行ったことがなかった福岡市動物園に行ってまいりました。

まずは、動物園までの道のりですが、博多駅バスセンターから出発してだいたい20分前後で到着します。
意外と早く到着したので「え、もう着いたの?」と呟きながら動物園前で下車。

バスから降りてびっくりしたのが車の多さ、日曜日とういうこともあり午前中に到着したにもかかわらずすでに駐車場は満車…。
できれば車よりも公共機関を利用されるのがお勧め!!

園内までは坂道になっており、出店なんかもありました。
入場料はというとなんと…大人400円!!!!
動物園って水族館と比べるとずいぶん安いですね~。
出費を抑えて出かけたいときはピッタリ。

チケットを買っていざ園内へ…。
外からはわからなかかったですが、中は意外と広いので筋肉痛を覚悟して最初のスポットにGO。

まずは園内でマップをゲット、なるほど1周できるようです、そうれなら適当にあるいても全部見れるなとそうそうにノープランで見学することに。
それでは炎天下の中、撮影したかわいい動物たちの写真をどうぞ~。

ん~かわいいですね~。
今回見た中では一番のお勧めはぺ・ン・ギ・ン!!!
水の中を自由に動き回る姿を見るだけで癒しです。

さてさて一通り動物たちを見て回って時計を見ると午前中に到着して、1時を回ったところ。
時間をもてあましているとふと気になる案内板が、なんと植物園。
動物園と植物園が併設していて1度で2つ楽しめるなんてすばらしい。
ということで、足早に植物園へGO!!!(入園料は動物園の入園料を支払えばどなたでも入園できます)

外は暑かったので中へ入ると植物が多いせいか別世界のように涼しい、そして色鮮やかな植物が多く疲れていたはずなのにテンションが上がります。
正直、個人的には動物園よりも見所が多いような気がします。

こんなに知らない植物がたくさんあるのかと正直驚きました、子供の頃に戻ったようなわくわく感があります。
休憩所も所どころにあるため、歩き疲れたら鑑賞しながら休憩するのもいいかもしれませんね。

全て見終わる頃には日も暮れていました、家でゴロゴロするのも良いですがたまにはこういった休日もいいですね、大満足な一日でした。

住所:〒810-0037 福岡県福岡市中央区南公園1−1
電話:092-521-2556


大きな地図で見る

メガネ一筋30年。福岡市東区の隠れ家的メガネ職人の店「うめのメガネ」

福岡市東区の若宮、ご夫婦で営業されているメガネ屋さん。お母さんが主に接客を担当、お父さんはメガネの加工を行う熟練の職人さんなのです。

最近では低価格で素敵なメガネ増えてきましたが、ここで取り扱うメガネは一般的な量販店ではまず見かけないデザインを取り揃えている。それこそ素材や装飾にこだわったメガネがたくさん。そんなメガネをメガネ職人のお父さんが利用者の顔の形に合わせてフレームを調整しつつレンズを一枚一枚加工して作られるのだ。

 

実際、僕もず~っとメガネ生活で、10,000円~70,000円程度のメガネを使用してきましたが、「うめのメガネ」さんで購入したメガネはかけた瞬間に視界が広がる感じがします。そして、とても楽なんです(これ重要なんです。)

 

メガネ職人のお父さんは身体に負担とならないメガネ作りを心がけているそうで、熟練の業で抜群の掛け心地を実現、その掛け心地が利用時の疲れを軽減してくれます。

 

実際、自分に合わないメガネをかけると目がとても疲れて、瞼が重くなりまばたきが増えたり、頭痛がしたりして仕事や私生活にも支障をきたします。僕自身も低価格なメガネを使ったこともあるのでそういった悩みを持っていました。

 

「なぜ同じメガネでこれ程の差があるのか?」と伺うと

機械を用いた単純な視力検査では図ることのできない本当の視力を測る
(個人個人の差というよりは、ものを見ようとした時の人の瞳が持つ調整能力などを加味する必要もあるそうです。ここらは経験と感に頼る部分だそうです。)

そうして測った本当の視力と顔とフレームの位置などを積み重ねてきた技術で、ひとの身体を見てそして感じながら、その人にあった加工を行うからこそのようですね。

 

購入後、使い古したメガネもレンズの入れ替えや細かなパーツなども新しいものに替えるなどキメ細やかな心配りもあり、しっかりとメンテナンスもしていただけるので僕のメガネショップは「うめのメガネ」で決まりです!

ちなみに僕が買ったメガネはこれです~、パラサイトというメーカーで、顔に寄生でもするかのような一体感、最高っす。そしてこのエロエロなサイドのデザイン、エロメガネ家として納得の作りです。お値段もなかなかでしたがカッコイイのよしとします。
福岡市東区の隠れ家的メガネ職人の店 - 取り扱いメガネパラサイト

 

追記:かなり目立つ眼鏡、仕事の時に必ず話題にのぼります。なかなかに評判いいですね

 

 

 

うめのメガネ – 福岡市東区の隠れ家的メガネ職人の店

公式ブログ

お問い合わせ
TEL:092-682-2323
営業時間:平日10:00~19:00 日祝日:18:00迄 定休日:木曜日
福岡県福岡市東区若宮4-3-32

大きな地図で見る

優しい光に包まれる。幻想的な雰囲気の「長崎ランタンフェスタ」。

ペースを上げて更新中のKARAです。

友人から夜中に電話があり、いい情報があるとのことで寝ぼけた状態で話を聞いてみると「ランタンフェスタに安くいけるよ」とおいしい情報が。
カメラを購入しいろんなものを撮りたい衝動でうずうずしていたので、二つ返事で「行きます」と伝えてバスツアーが決定。

当日は12:00時に博多駅出発で到着が15:00時、帰りは20:00出発のため滞在時間はわずか5時間。
車内でもらったパンフレットで撮影ポイントをチェックし、友人と夕食の場所を相談していると意外と早く到着。

長崎には小学校の修学旅行以来なのでテンションが上がってしまい、予定にはなかったグラバー園へGO!!

「やっぱ長崎いいわ~」と異国情緒ただよう町並みにテンションは最高潮、意外と時間を使ってしまい時間は16:30分、急ぎ足で次なるポイントに到着。

続いては長崎の中華街。

いや~この感じ、まさに中華の街、「角煮まん」「佐世保バーガー」「小籠包」食べ物に囲まれて幸せすぎてついつい買い食いしすぎてしまい、「夜ご飯食べれんね」と一言。
この時点で車内で決めていたプランは意味がないものに…(笑)

ここで、昼のランタンの姿を一気に紹介します。

このランタンの様子をよく覚えていて下さい、ではお待ちかねの夜のランタンです、ここでも一気にどうぞ~。


いかかでしたか?
イルミネーションのような派手さはないですが、心安らぐ光に包まれて優しい気持ちになります。
皆様も光のイベントに足を運んでみては?

福岡市東区を中心に福岡を楽しむ情報を発信する。超個人的なサイトそれがFukuoka East